恋活アプリで、万が一トラブルに巻き込まれたときの対応策

freee151108199317_TP_V

Facebook恋活アプリは大手であれば基本的に「安全なもの」という利用意識で大丈夫なのですが、問題はマッチング後のトラブルです。

恋活アプリ利用時のトラブルに関しては、運営に相談することで解決することができますが、マッチング後の個人的なトラブルに関しては自分自身のリスク管理が必要になります。

私自身、恋活アプリで知り合い、実際に会った人とトラブルになったことはありません(ねずみ講の勧誘ぐらい)が、中には被害にあったという人もいると思います。

どこの世界でもそうですが、悪いことを企てる人は一定数存在するものですから。

では、万が一Facebook恋活アプリでトラブルに巻き込まれたときは、どのような対応策をとるべきなのでしょうか?

弁護士に相談する


トラブルに発展してしまったときは、その道のプロである「弁護士さん」にお任せすることが一番です。料金はかかりますが、一番効率がよく、一番効果的であることは間違いありません。

問題なのはその費用です。トラブルの内容にもよりますが、弁護士さんへの相談料で軽く数万円は必要になってくるかと思います。

望んでもいないトラブルで、この出費は勿体無いですし、何より馬鹿らしいです。

そこで便利なのが、万が一に備えての「弁護士相談費用サポート」です。私が主で使っている「Pairs(ペアーズ)」というFacebook恋活アプリには、無条件で「最大10万円までの相談費用サポート」が付属しています。

弁護士費用
トラブルなど、起こらないのが一番ですが、WEB上で出会いを求める以上、リスクを0%に抑えることは不可能です。凄い低い確立ですが、何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性は0ではないのです。

では、このような「弁護士相談費用サポート」は、どのような被害に適用されるのでしょうか?

適用される被害

ios_safety_のコピー
このように、ありがちなトラブルは全て保証内です。万が一のときに備えて安心できるのは、とても心強いことですよね。

とはいっても、「金銭トラブル」や「商品購入トラブル」は、自分の意思一つで未然に防ぐことが可能です。「保証があるから大丈夫」ではなく、自らの危険意識を高め、被害に合いそうになれば「断れる勇気」を持つことがとても大切です。

もちろん、自分の意思ではどうにもならないこともありますし、無理に抵抗すればより危険な目にあうことも考えられますので、ケースバイケースで行動することも大切になります。

まずはトラブルに巻き込まれない危険予知能力を高め、トラブルに巻き込まれたときは慌てず最善な対応をとるようにし、自分の身を守れる力を身につけるようにしましょう。

 

私がメインで利用してる恋活アプリ

login

私は「Pairs(ペアーズ)」という恋活アプリを中心に活動しています。今の彼女とも、ペアーズを通じて知り合うことができました。

料金は1898円〜とリーズナブルで、会員数も300万人を突破しています。

特に、これから恋活を始める!という人にオススメの恋活アプリです。

 「Pairs(ペアーズ)」公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。