プロフィールを充実させて、「いいね」をもらえるようにしよう!

プロフィール

恋活アプリでは、自分自身をアピールするのは「プロフィール」だけしかありません。プロフィール写真や、その内容を見て、その人がどのような人なのかを判断することになります。

逆に言えば、プロフィールで相手のハートをガッツリ掴むことさえできれば、もう出会えたも同然。相手はあなたの魅力にメロメロです。

では、恋活アプリにおける「いいねが貰えるプロフィール」はどのように設定するのが良いのでしょうか?

プロフィール入力欄は全て埋める


私がメインで利用している恋活アプリ「Pairs(ペアーズ)」では、2016/2時点で「29項目」の記入欄がありますので、それらの問を全て答えるようにしておきましょう。

  • 身長
  • 体型
  • 血液型
  • 居住地
  • 出身地
  • 職種
  • 学歴
  • 年収
  • タバコ
  • ニックネーム
  • 年齢
  • 兄弟姉妹
  • 国籍
  • 話せる言語
  • 学校名
  • 職業名
  • 結婚歴
  • 結婚に対する意思
  • 子供が欲しいか
  • 家事・育児
  • 出会うまでの希望
  • 初回デート費用
  • 性格・タイプ
  • 社交性
  • 同居人
  • 休日
  • お酒
  • 好きなこと・趣味

全てに答える義務はありませんがあなたがどうような人なのかを正確に伝えるためにも、分かりやすく、全てに回答しておくほうが良いです。

また、相手を探すときは必ず「プロフィール欄」を確認してから、いいねをするようにしておきましょう。このようなプロフィールって、結構性格が表れるものですからね。

嘘はつかないほうが良い


プロフィールに嘘に記述をし、自分を良く見せればいいねを集めるのは容易いことかもしれませんが、あまりに現実離れしたプロフィールに設定してしまうと、実際に会ったときの反動が凄いです。

実際は中卒フリーターにも関わらず、東大卒、超大手企業に努めてます!なんてプロフィールにしてしまえば、必ずどこかでボロがでてしまいますから。

多少の嘘(身長を2センチ誤魔化すとか)であれば可愛いものですが、基本的には全て本当のことを記入し、本当の自分を相手に伝えるようなプロフィールにするのが理想的です。

自己紹介文を充実させよう


Pairs(ペアーズ)には、自己紹介文を書くことができるスペースがあります。500文字まで入力できますので、その枠内で自分の全てをさらけ出しましょう。

案外、自己紹介文を書いている人って少ないです。面倒ですし、何を書いたら良いのか分からない。という理由で敬遠している人が多いのでしょう。

なので、自己紹介文を充実させるだけで他の人との差別化を計ることができます。

何を書いて良いのかが分からない時は、「他の男性(女性)のプロフィール」を見て、参考にするようにしましょう。

具体的には、趣味のことであったり、出会いに関する価値観であったり、恋活アプリで知り合った人とどうなりたいかであったり。

プロフィールを充実させると、自然にマッチング率が高くなります。たかがプロフィールと考えていれば、知らぬところで機会損失をだしている可能性もありますので、やはりプロフィールは重要視しておいたほうが良いです。

面倒ですが、10分もあればできることですので、チャチャッと終わらせてしまいましょう。

 

私がメインで利用してる恋活アプリ

login

私は「Pairs(ペアーズ)」という恋活アプリを中心に活動しています。今の彼女とも、ペアーズを通じて知り合うことができました。

料金は1898円〜とリーズナブルで、会員数も300万人を突破しています。

特に、これから恋活を始める!という人にオススメの恋活アプリです。

 「Pairs(ペアーズ)」公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。