恋活アプリで相手のハートをガッツリ掴む!「メッセージ」のやり取りノウハウ

D157_tohkohart_TP_V

Facebook恋活アプリでは、気になったユーザーに「いいね」を送り、相手からも「いいね」が返ってきた段階でマッチングが成立することになります。

いいねをする時にメッセージを添えることのできる恋活アプリもありますが、その多くが「ポイント消費」を必須としており、要するに有料のコンテンツという訳です。

ですので、基本的には「いいね」を返してもらうことによりメッセージのやり取りを開始することになるのですが、最初にコンタクトをとる「ファーストメッセージ」を外してしまえば、せっかく返ってきた「いいね」を無駄にしてしまうことも考えられます。

例えば、最初のメッセージで「こんにちは。これからよろしくお願いします」みたいな、質素なメッセージが来たら、あなたならどう思うでしょうか?

「やる気がなさそう」とか「なんて返信すれば良いのか分からない」とか「この人ないわー」とか、マイナスのイメージでしか、その人のことを見れなくなると思います。

当然、メッセージの返信などする気にもなれず、そのマッチングはなかったことになりますよね。

このように、限りある「いいね」を無駄にしないためにも、最初に送るメッセージに好印象なイメージを持ってもらうことが絶対条件となります。

いいねは返ってくるものの、その後のやり取りが続かない・・・と嘆いている人は、8割方メッセージのやり取り方法を間違っているのだと思います。

では、恋活アプリで相手をその気にさせるメール術を一挙に紹介したいと思います。

最初に送るべき、好印象なメール術


さて、先ほども話題に出しましたが、Facebook恋活アプリでは「マッチング後のファーストメッセージ」がとても重要なファクターとなります。

恋活アプリでは、「いいね」を貰うことも重要ですが、まずはメッセージのやり取りを2通以上続けることがとても大事なのです。

2通以上のやり取りをするなんて余裕。と考えている人も多いとは思いますが、実際やってみるとそう上手くいきません。驚くほど返信は返ってきませんし、返ってきたとしても素っ気ない内容だったりします。

2通以上のやり取りを行うと、外部のメッセージアプリ(LINEなど)に誘導することが可能になりますので、まずはファーストメッセージに対し返信してもらうことを目標にし、活動するようにしましょう。

では、恋活アプリでの「ファーストメッセージ」は、どのような内容で送るのが効果的なのでしょうか?


はじめまして!〇〇といいます。友達からは〇〇と呼ばれていますので、そう呼んでもらえると嬉しいです。

◯◯さんのプロフィールを見て、特に「趣味(ここではスノボとします)」が一緒だったことが気になって、いいねさせてもらいました。

ぶっちゃけ言ってしまうと、容姿がタイプだというのが本音ですが。笑

僕は毎年スノボシーズンになると年20回はゲレンデに足を運びます。◯◯さんは、年何回ぐらいスノーボードに行かれますか?ちなみに、どこのスキー場がお気に入りですか?


あくまでパッと考えついた例文なので参考程度にして頂きたいのですが、基本的に「挨拶+いいねをした理由+褒める+質問」の構成を守るだけで、驚くほど返信率が高くなります。

ここで重要なのは、最後は必ず「質問」で終わることです。相手が返信に困らないように手を差し伸べて上げるだけで、体感的に2倍以上は返信率に差がでます。

内容は特に気にする必要はありません。何かしらの質問をするようすれば、次のメッセージを繋げることは案外容易です。

メッセージアプリへ移行しよう


Facebook恋活アプリ内でのメッセージ機能を利用し続けるのも良いのですが、基本的には「外部メッセージアプリ」へ移行して、やり取りを続けるほうが良いです。

LINEやカカオトークであれば、利用者も多いですし安心です。また、LINEの交換は拒否されることも多いですので、カカオトークもインストールしておけばなお良しです。

LINEはプライベートで使っていることが多く、身元の分からない人にIDを教えることに抵抗がある人が多いようです。

私の場合は、2通目か3通目のメッセージで「LINE交換しません?」と切り出すことにしています。大体の人は了承してくれますが、稀に「え、絶対無理」と拒否してくる人もいます。

本気で出会いを求めている人は、すぐに他のメッセージアプリへの移行を許可してくれる傾向にあります。ですので、「交換を拒否する人」は単なる暇つぶしであったり、実際に会う気はない人だったりする訳です。

言い方は悪いですが、そのような人を相手にするのは「時間の無駄」ですので、やり取りを中断するのも一つの手です。無駄なやり取りに時間を費やすぐらいなら、新たなマッチングを求めるほうが効率的ですから。

電話に繋げる


LINEなどのメッセージアプリに移行することに成功すれば、後は友達と会話するようにトークを楽しむだけでオッケーです。この段階までくれば、実際に会える可能性がとても高くなっています。

LINEでメッセージのやり取りをするだけでも良いのですが、私の場合は実際に会うまでに必ず「電話」でお話するようにしています。長いときで、3時間ほどお話することもあります。

例え10分の通話をするだけでもとても効果的ですので、ぜひ試してみて下さい。また、通話時に「会う約束」を取り次げればなお良しです。

人って不思議なもので、通話するだけでメールでは感じることのできない「親近感」をもつことができます。特に女性の場合は、実際に会うまでにとても不安に思っているものです。

通話をすることでその不安を払拭してあげるのも、男の仕事だと思います。「会話が続くか心配」と女々しいことは言わず、ここは一発男らしさを発揮し、行動に移すようにしておきましょう。

 

私がメインで利用してる恋活アプリ

login

私は「Pairs(ペアーズ)」という恋活アプリを中心に活動しています。今の彼女とも、ペアーズを通じて知り合うことができました。

料金は1898円〜とリーズナブルで、会員数も300万人を突破しています。

特に、これから恋活を始める!という人にオススメの恋活アプリです。

 「Pairs(ペアーズ)」公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。