Facebook恋活アプリで、好みの人を探す方法

BIS151026143926_TP_V

Facebook恋活アプリには、とても沢山の人が利用登録しています。私がメインで使っている恋活アプリ「Pairs(ペアーズ)」では、300万人(2015/4時点)ものユーザーが、出会いを求めて活動しています。

ですので、なんとなくでアプリを利用していれば、なかなかドンピシャにタイプの人に出会うことは難しいのです。

Facebook恋活アプリで自分の好みにあったユーザーを探しだすには、「検索機能」を使うことが絶対条件です。

検索機能を利用すれば、年齢や居住地で絞り込むことはもちろんのこと、学歴や年収を指定して検索することだってできちゃいます。

では、Facebook恋活アプリを使って、実際に検索してみましょう。(ここではPairsを利用し話を進めていきます)

検索条件を指定する


ペアーズ検索条件
このように、恋活アプリでは自分が出会いたい人の条件を指定することで、比較的簡単に好みの人を探し出すことができるようになっています。

特に希望がない場合でも、「居住地」「年齢」は指定しておいたほうが良いです。あまりに広く検索しすぎると、ユーザー数が多すぎてアプローチする人を絞りきれなくなります。

ここでは表示されていませんが、この他にも沢山の条件を指定することが可能です。現時点で指定できる項目は以下の通りです。

  • 年齢
  • 居住地
  • 職種
  • 学歴
  • 身長
  • タバコ
  • お酒
  • 体型
  • 年収
  • 最終ログイン
  • 出身地
  • 同居人
  • 休日

実際に検索してみる


さて、自分好みの条件を指定すれば、早速お相手を探してみましょう。

相手を探す
検索を開始すれば、このように条件に合ったユーザーが表示されることになります。この時点では、基本的に「容姿がタイプ」の人のプロフィールだけを見れば良いと思います。

どれだけ条件が良く理想的な人であっても、容姿がタイプでなければ、その出会いが上手くいくことはありません。人の良さは見た目では決まりませんが、それでもやはり、容姿は重要な要素となるのです。

条件指定検索した中で、特に気に入った人のプロフィールページへアクセスしてみましょう。

好みの人
このように、検索結果では見えない詳細部分が表示されることになります。ここでは「相性」を確認することができますし、そのユーザーが「どれだけのいいねを貰っているか」を視覚的に見ることが可能です。

人気のあるユーザーは、とても多くの異性からアタックされることになります。

「いいね」の数が多ければ多いほどライバルが多くなり、マッチングする可能性が低くなりますので、できる限り「いいねが少ないユーザー」を狙い撃ちすることが、マッチング率を上げるためのコツとなります。

マッチングしたいユーザーが決まれば、後は「いいね」をするだけ。ポイントの消費が必要ですが、「メッセージ付いいね」をすることにより、飛躍的にマッチングする確立を高くすることが可能です。

恋活アプリの仕組みが良く分からない人は、別ページで詳しく解説していますのでそちらもどうぞ。→恋活アプリの仕組み

 

私がメインで利用してる恋活アプリ

login

私は「Pairs(ペアーズ)」という恋活アプリを中心に活動しています。今の彼女とも、ペアーズを通じて知り合うことができました。

料金は1898円〜とリーズナブルで、会員数も300万人を突破しています。

特に、これから恋活を始める!という人にオススメの恋活アプリです。

 「Pairs(ペアーズ)」公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。