Facebookの友達上限数は何人まで?

Green21_hyuhyu20141123121153_TP_V

Facebookで出会いを求める人の多くは、リアル友達やそうでない友達を含め、沢山の人に友達申請を送る傾向が強いです。

いくらFacebookが「友達同士」で利用する傾向が強いSNSとはいえ、全く知らない人からの友達申請を許可する人がいることも事実です。

そうですね・・・10人の他人に友達申請を遅れば、1〜2人は申請を許可してくれる感じです。確立としてはそう悪くない感じがしますね。

中には「え?この人のこと知ってたっけ?」と、悩みに悩んだ末、友達申請を渋々承認する人もいることでしょう。

このような形でFacebook上での「友達」になった人と親密な関係になることは稀ですが、「Facebookで出会える確立を上げたい」「友達数を多く見せたい」「ビジネス利用で」など、全くの無意味ではないことは確かです。

仮に、「Facebook上での友達が5万人もいる」となれば、その存在価値は相当高いものとなりますし、資産としての価値も高まることでしょう。

しかしながら、Facebookには「友達数の上限」が定められており、永遠と友達の数を増やしていくのは不可能になっています。

Facebookでの友達数の上限


Facebookでは無限に友達数を増やせないように「友達数の上限」が課せられています。どのSNSにでも言えることですが、SNS上には一定数の「スパマー」が存在しています。

友達数に上限を定めなければ、数万、数十万人と友達数を増やし、迷惑行為を行う輩が必ず出てくるのです。そういった意味でも、友達数の上限を決めることは必要なのかもしれませんね。

特に実名登録のFacebookでは、その傾向が強いように感じます。

さて、肝心なFacebookでの「友達数上限」ですが、5000人まで、友達として繋がっておくことができるようになっています。

さすがに、5000人もリアルな友達がいる人は少ないでしょうし、通常利用している限りは上限に達することはないと思います。ちなみに、日本人の平均Facebook友達数は「108人」だそうです。

5000人の友達にはほど遠いですね。

フォロー機能を活用する


Facebookには、「友達機能」の他に、「フォロー機能」が備わっています。Twitterでお馴染みのあの機能ですね。

Facebookでは、友達申請を行い、許可されることで始めて「FB上での友達」として認められることになるのですが、フォロー機能の場合は「一方通行」の付き合いを行うことができます。

要するに、フォローした人の投稿が自分のニュースフィードに流れてはくるが、自分の投稿がフォローした相手のニュースフィードに表示されることはないということですね。

友達数が上限に達した場合、この「フォロー機能」を活用すれば、5000人以上の人で、Facebook上で付き合いをしていくことが可能になります。

友達数が上限に達し困っているのであれば、ぜひフォロー機能を使っていきましょう。

ちなみに、フォローの共有範囲は細かく設定することが可能です。例としては「友達のみフォロー可能」「友達の友達までフォロー可能」のような設定項目があります。

他人に投稿を見られたくない場合は、フォロー機能を停止するか、共有範囲を徹底して設定しておくようにしましょう。

 

私がメインで利用してる恋活アプリ

login

私は「Pairs(ペアーズ)」という恋活アプリを中心に活動しています。今の彼女とも、ペアーズを通じて知り合うことができました。

料金は1898円〜とリーズナブルで、会員数も300万人を突破しています。

特に、これから恋活を始める!という人にオススメの恋活アプリです。

 「Pairs(ペアーズ)」公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。