恋活アプリは「ブサイク」な人でも出会える可能性はあるのか?

OOK3S0220140503105543_TP_V

世の中、男前や美人のように「容姿端麗」の人が得をするようになっています。容姿が良くない人では絶対に見ることのできない世界を、彼ら(彼女ら)は知っているのです。

この法則は恋活アプリにも言えることで、やはり「男前」や「美人」にいいねが集まりやすくなっています。特に女性で容姿が良い人には、1日に数十件を超える「いいね」が送られてくるそうです。

とても羨ましい限りではありますが、生まれ持った容姿を簡単に変えることはできませんので、僕を含め「容姿が良くない側の人間」は、その他で努力する以外、道は残っていません。

「人は見た目じゃない」なんて綺麗事を言う人は多いですが、ぶっちゃけ人間「見た目」が大事です。どれだけ絶品で美味しいカレーでも、う◯この形をしていれば食べる気が起きませんよね。

味は変わりないのに、見た目が変わるだけで食べられなくなってしまうのです。極端な例ではありますが、見た目が及ぼす影響ってのは、私たちが思っている以上に大事なことなのだと思います。

では、容姿が良くない人が、恋活アプリを利用しても大した効果を得ることはできないのでしょうか?

ブサイクでも問題ない!


ぶっちゃけ、私は「ブサイクより」な人間です。ブサイクと言い切らないのは、どこかでフォローしている人を待ち望んでいるからです。「そんなことないよー」の一言を。

結論から言うと、そんなブサイクよりな私でも「恋活アプリ」を利用して、沢山の女性と知り合うことに成功しています。もちろん出会うだけでなく、しっかり結果も残していますよ。

もちろん、イケメンのソレには到底及ぶことのできない実績ではありますが、「ブサイクでも意外と出会えてしまうもの」なのです。

今お付き合いしている女性はFacebook恋活アプリで出会った人で、結婚の話がでるほどまで関係が続いています。少し大袈裟ですが、恋活アプリのおかげで人生が変わった。といってもおかしくはないでしょう。

どうせ私なんて、ブスだから誰にも相手にされないんだろうな。と、恋活アプリを敬遠している人も多いと思います。が、実際行動してみないと見えない世界がそこにはあるのかもしれません。

少しの勇気を出し、新たな道を切り開くべく第一歩を踏み出すことができれば、あなたの人生はより良いものになるかもしれませんよ。

ブサイクは小手先のテクニックが必要


恋活アプリは、ブサイクでも問題なく出会える!とは言ったものの、やはり「容姿が良い」人よりは努力をしなければいけません。

恋活アプリでは、プロフィール写真を顔写真に設定している人がほとんどです。これが何を意味するのかと言うと、「顔写真以外でアピールできなければ詰む」ということ。

多くの人は、検索結果に表示される「顔写真」を確認し、好みの人のプロフィールページを見に行くことになります。要するに、この時点で誰の目にも止まらないようでは、あなたのプロフィールページには人が集まらないのです。

しかし、ブサイクな私には顔写真で抵抗する力がありません。上目遣い、角度、光の調整、どの撮影テクニックを使ったとしても、決して容姿が良い人には敵いません。

悲しいですが、これが現実です。

ですので、顔写真で勝負するのは諦め、他の方法を使いアピールすることに全身全霊で挑みます。肝心なのは、「検索結果に表示されるコメント」と、「プロフィールの充実」です。

検索結果に表示されるコメント一つで、あなたのプロフィールページに集まる人の数は天と地ほどの差がでます。

私の場合は、主に「趣味」が合う人をターゲットに絞り、コメントに書き込むようにしています。「スノボに一緒にいける人と出会いたい」とか、「スノボ友達が欲しい」とか。

こうしたコメントを一言書いておくことで、「スノボが大好きな人」をプロフィールページに誘導することができます。ただし、あなたの顔写真に魅せられたのではなく、あくまでスノボを餌に釣り上げた魚。ということを分かっておきましょう。

そこで大事なのが「プロフィールの充実」です。

「あ、この人スノボするんだ!」と、興味を持ちプロフィールページにアクセスしたのは良いが、そこに書かれている情報があまりにも魅力がないものであれば、すぐ離脱し、他の出会いを求めにいってしまいます。

デフォルトで入力できる項目は全て埋めるようにし、他の人が面倒臭がってやらない「自己紹介文」も完璧に仕上げましょう。

そして極めつけは、あなたのプロフィールページにアクセスした人に「いいね」を送ること。恋活アプリには足跡機能(足跡機能とは?)がありますので、それを活用します。

あなたに足跡を残している人は、大なり小なりあなたに興味を持ったユーザーです。検索結果に表示された中から適当に選んだ人に「いいね」するよりは、遥かにマッチングの可能性が高くなります。

足跡を辿って「いいね」を送信する場合、最終ログイン時間に注目します。「2日以上」ログインしていない人は、それほど恋活に積極的でないことが多いです。

遅くても「24時間以内」のログイン。欲を言えば「オンライン中」のユーザーを狙い撃ちし、いいねを送るようにしてみましょう。

この行程を繰り返し行えば、いずれ「マッチング」するときが訪れます。ブサイクな私が、実際にこの方法を使い出会っているのですから、信憑性は高いと思います。

マッチングした後は、メッセージのやり取りがとても重要となります。ここを外せば、せっかくのマッチングを無駄にしてしまうことになりますので、メッセージのやり取りについてのページを参考にして頂き、事を慎重に運ぶようにして下さい。

 

私がメインで利用してる恋活アプリ

login

私は「Pairs(ペアーズ)」という恋活アプリを中心に活動しています。今の彼女とも、ペアーズを通じて知り合うことができました。

料金は1898円〜とリーズナブルで、会員数も300万人を突破しています。

特に、これから恋活を始める!という人にオススメの恋活アプリです。

 「Pairs(ペアーズ)」公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。