Facebookで10人の友達を作る方法

PAK140315242954_TP_V

Facebook恋活アプリを利用するには、「10人以上の友達」がいるFacebookアカウントを用意する必要があります。

必要のない場合もありますが、大手恋活サービスの多くがこのシステムを採用しています。Facebook恋活アプリを利用するときは、最早必須条件と言えるでしょう。

日頃からFacebookを利用している人にとっては、友達10人の壁はそう高いものではありませんが、問題は「恋活アプリのため」にFacebookに登録しようとしている人。

まずは、0から10人に友達を増やさなければ、恋活のスタートラインにすら立つことができません。早速、Facebookに登録し、友達10人の壁を超えるための作業にとりかかりましょう。

このページでは、Facebookの友達をいとも簡単に10人集める方法を紹介しますので、参考にして頂ければと思います。

連絡先から探す


これが、一番手っ取り早く、一番安心できる方法です。パソコンからでは面倒な設定が必要な場合がありますので、スマートフォンから操作するようにして下さい。

スマートフォンの電話帳には、沢山の連絡先が登録されているはずです。電話帳に登録している人が、Facebookを利用している場合、友達候補としてFacebook上に表示されることになります。

仲の良い友達や、仲の良い同僚などに友達申請を送ることで、いとも簡単に友達10人の壁を超えることが可能です。部下や後輩に友達申請を送ると、嫌がられる可能性も考えられます。

恋活アプリのためのアカウントですので、Facebookそのものの利用頻度が低くなることが予想されますので、「いいねやコメント」をしなければ嫌な顔をするような人とはFacebook上での繋がりを持たないほうが良いです。

後々面倒なことになるかもしれませんから。

適当に友達申請してみる


Facebookは実の友達同士で利用するSNSの印象が強いですが、全くの他人と繋がってはいけないSNSではありません。ですので、趣味が合いそうな人や、年齢が近い人に友達申請してみるのも一つの手です。

ただし、あまりに多くの申請をしてしまうのは迷惑行為になりますし、最悪のケースではアカウントの停止処分になる可能性があります。

その辺りを注意し、20人程度の友達申請を送ってみましょう。運がよければ、一度の作業で友達10人の壁はクリアすることが可能です。

友達募集コミュニティを利用する


Facebookには、コミュニティ機能があります。趣味のコミュニティや、芸能人のコミュニティなど、色々なものがありますが、その中には「友達募集専用のコミュニティ」が存在します。

例えばこのようなものです。→友達募集コミュニティ

このようなコミュには、Facebook上の友達が欲しくて欲しくて仕方のない人たちが集めリますので、とても簡単にFB上の友達作りを行うことが可能です。

10人の壁なんてあっという間です。恋活アプリのためんいFBアカウントを開設する人にはとてもオススメな方法ですので、ぜひ一度お試ししてみることをオススメします。

 

私がメインで利用してる恋活アプリ

login

私は「Pairs(ペアーズ)」という恋活アプリを中心に活動しています。今の彼女とも、ペアーズを通じて知り合うことができました。

料金は1898円〜とリーズナブルで、会員数も300万人を突破しています。

特に、これから恋活を始める!という人にオススメの恋活アプリです。

 「Pairs(ペアーズ)」公式サイトはコチラ

コメントは受け付けていません。